海外物流 GLOBAL LOGISTICS SERVICE

世界24か国、60拠点を超えるグローバルネットワークを結んで、世界各地のお客様のニーズにあった物流サービスをご提案します。

POINT サービスのポイント

  • Point 01

    24か国、60か所以上の拠点において、輸送や保管のお手伝いが可能です。特に、北米ロスアンジェルス、欧州はフランスやベルギー、アジアではシンガポールや香港といったハブとなる拠点では、食品関連の取扱い実績が豊富です。

  • Point 02

    主な取扱い品目として、輸出では北米の青果や乳原料、欧州のワインやチョコレート、アジアの乳原料など、また日本からの青果や魚介類、肉類、菓子類の輸入品を世界各地で取り扱っています。

  • Point 03

    ノウハウと経験豊富な現地スタッフに加え、主だった拠点すべてに日本人スタッフを配置し、現地側でのきめ細かいサポートをご提供しています。

EXAMPLES【USA】 事例紹介【アメリカ】

  • アメリカンチェリーの一貫輸送

    生産者から皆様の食卓へ。現地スタッフが産地に赴き、リアルタイムに収穫状況や選別の割り振りを確認して輸送手配を行います。アメリカンチェリーのシーズンは長く、年間約100日間、北米から輸出してます。

  • <40年以上の経験を活かしたサービス>
    生産者との深いビジネスパートナーを元に緊密なコミュニケーションをとり、消費地のニーズを生産地にフィードバックを行っています。

  • <海外でも、日本企業の目線で対応>各出荷オーダーの商品と書類確認を行い、冷蔵トラックの積み込みも立ち会います。これらはすべて空輸を利用して高い鮮度と品質を保持し、世界へアメリカンフレッシュをお届けします。

EXAMPLES【SINGAPORE】 事例紹介【シンガポール】

  • ハラール認証倉庫

    当社シンガポール現地法人であるシンガポール日新は、同地のハラール認証機関であるシンガポールイスラーム評議会(The Majlis Ugama Islam Singapura)より、倉庫保管業務に関するハラール認証を取得しております。同社が運営する倉庫の一部をハラール専用エリアとして区別し、専属の職員が所定の手順に沿って、ハラール商品の倉庫作業を受託しております。

  • ハラール認証取得の経緯

    イスラム教徒の居住地域で販売される食品は、ハラール認証が必要です。同社が取り扱う日系食品メーカーの菓子類が該当するため、製造過程の一部とされる原料保管倉庫および倉庫業務のハラール認証を取得しました。

  • ハラール認証倉庫の概要

    認証倉庫  : シンガポール日新 TUAS第三倉庫2階部分
    住所    : 50 Tuas Avenue 9, Singapore 639192
    認証取得面積: 約 1,000平方メートル
    取得日   : 2020年5月1日

その他のサービス other services

  • 平和島冷蔵物流センター

      2021年3月に竣工した平和島冷蔵物流センター。 東京都大田区平和島にある当センターは、東京港・羽田空港から5キロ圏内に位置し、輸出入貨物の取扱いにおいて最適な立地であるとともに、大消費地である都心や首都圏 […]

  • 海上輸送

    日本のグルメを世界へ、世界のグルメを日本へ。日新グループ・代理店のサービスネットワークを用いて、ユニークな冷凍・冷蔵混載をはじめ、経験豊かなスタッフが最適な海上輸送をご提案いたします。

  • 航空輸送

    鮮度と品質が重要な生鮮品・食品の国際輸送では、航空輸送が重要な役割を担っています。 日本の「おいしい」を世界へ、スピーディー且つ輸送品質を保って運びます。

  • 倉庫保管

    関東、関西や九州地区の自社拠点にて、食品保管および流通加工サービスを展開しております。-20℃から+10℃まで温度帯に対応し、フレッシュロジスティクスの構築を実現いたします。

  • 国内物流

    生鮮食品から加工食品まで、全国100ヶ所以上の事業所・グループ会社と、豊富な輸送実績をもとに、お客様に最適な物流をご提案いたします。