平和島冷蔵物流センター SPECIAL CONTENTS

 

2021年3月に竣工した平和島冷蔵物流センター

東京都大田区平和島にある当センターは、東京港・羽田空港から5キロ圏内に位置し、輸出入貨物の取扱いにおいて最適な立地であるとともに、大消費地である都心や首都圏全域への交通アクセスに大変優れています。

冷蔵設備には、高効率自然冷媒(NH3/CO2)冷凍機を導入したほか、トラック待機時間の削減やCO2排出ガス削減を目的としてトラック予約受付システムを導入するなどし、サステナブルな倉庫としての一面も有します。

FACILITY FEATURES 施設の特徴

  • 冷凍・冷蔵の両温度帯をカバー

    1F・2Fフロアは冷凍・冷蔵可変式となっており、-25℃~+5℃までの保管に対応しています。
    また、3F~5Fフロアは-25℃の温度で冷凍貨物の保管が可能となり、お客様の商品に適した庫内温度による保管サービスをご提供いたします。

  • 畜産物の豊富な取扱い実績

    動物検疫指定許可や乳製品のALIC(=農畜産業振興機構)指定許可を取得しておりますので、畜産物や乳製品の指定検査を受けることが可能です。
    また、衛生面に配慮した検品室も備えています。

  • トラック予約受付システムの導入

    荷下ろし用の接車バースを18レーン設置し、効率の良い荷捌きが可能です。
    また、トラック乗務員の「荷待ち時間」を削減するためにトラック予約受付システムを導入しました。
    これにより輸送業者様の配車効率化と納品先様の荷受人員配置の効率化に寄与しております。

Facility equipment 施設の設備

  • 移動ラックの活用

    5Fフロアには移動ラックを設置しており、小ロット・多品種の保管にも対応が可能です。

  • 徹底した温度管理

    荷下ろし用の接車バースには、リーファーコンセント8機・ドッグレベラー8機を完備。
    外気の侵入を防ぎ、入庫時の温度変化を最小限にします。

  • セキュリティ

    防犯カメラは外周に8台・倉庫内に16台・事務所内に4台の合計28台を設置し、入出庫時の記録・保存はもちろん、外部からの侵入などの行為を監視・抑制し、異物混入事故の防止に寄与します。

  • BCP(事業継続計画)対策

    災害などの緊急事態に備え、施設屋上には非常用発電機を設置し、停電時も業務の継続が可能です。
    また、事務所棟の床高は130cmを確保し、洪水・高潮・津波などの自然災害時でも事務所機能を維持します。

  • センター内Wi-Fi完備

    ピッキング、入出庫、保管ロケーションの管理などは、Wi-Fiハンディーターミナルを使用して行っています。

その他のサービス other services

  • 海上輸送

    日本のグルメを世界へ、世界のグルメを日本へ。日新グループ・代理店のサービスネットワークを用いて、ユニークな冷凍・冷蔵混載をはじめ、経験豊かなスタッフが最適な海上輸送をご提案いたします。

  • 航空輸送

    鮮度と品質が重要な生鮮品・食品の国際輸送では、航空輸送が重要な役割を担っています。 日本の「おいしい」を世界へ、スピーディー且つ輸送品質を保って運びます。

  • 倉庫保管

    関東、関西や九州地区の自社拠点にて、食品保管および流通加工サービスを展開しております。-20℃から+10℃まで温度帯に対応し、フレッシュロジスティクスの構築を実現いたします。

  • 国内物流

    生鮮食品から加工食品まで、全国100ヶ所以上の事業所・グループ会社と、豊富な輸送実績をもとに、お客様に最適な物流をご提案いたします。

  • 海外物流

    世界24か国、60拠点を超えるグローバルネットワークを結んで、世界各地のお客様のニーズにあった物流サービスをご提案します。